gmenu01.pnggmenu01.pnggmenu02.pnggmenu02.pnggmenu03.pnggmenu03.pnggmenu04.pnggmenu04.pnggmenu05.pnggmenu05.pnggmenu06.pnggmenu06.pnggmenu07.pnggmenu07.png

htitle_endayori.png


新年あけましておめでとうございます
みなさんの初笑いは何でしたか?「笑う門には福来る」と言われるように、笑い声のあふれる家庭には自然と幸福がやってくるそうです。
また、笑う事で免疫力がアップするなど、健康にもよいそうです。
保育園でも子どもたちと共に笑顔の絶えない、そして健康な一年にしたいと思っています。

日付 曜日 行事予定
4  御用始め
8  少林寺拳法
11  新年もちつき会
15  避難訓練
16  手 話
 身体測定 (ひよこ・たんぽぽ) 
17  身体測定(もも・ちゅーりっぷ)
18  身体測定(ゆり・すみれ)
 言語検査(ゆり) 
22  少林寺拳法
29  手 話
30  お誕生会

1月うまれのおともだち
たけゆずと くん 6さい
さとうひなた くん 5さい
ひらかひまり ちゃん 4さい
たかはしせら くん 4さい
よしだこうと ちゃん 3さい

■七草がゆと小豆がゆ

1月7日に七草がゆを食べることはよく知られていますが、1月15日の小正月に小豆がゆを食べる風習はご存知でしょうか?おかゆに小豆を入れるとほんのり赤く色付きます。赤は邪気を払う色であることから一年の健康を願って食べるのだそうです。
大人も子どもも健康が第一です。
七草がゆと小豆がゆで、健康を願い元気に一年を過ごしたいですね。


■おもちつき

おもちは、昔からお祝いのときに食べられてきました。
自宅でおもちつきをすることは少なくなりましたが、昔からの行事を大切にしていくためにも、園でおもちつきを予定しています。
保育士と一緒にきねを持っておもちをついたり、できたてのおもちを丸めたりしながら、おもちの感触や出来上がるまでの工程を楽しみたいと思います。

●日 程:平成30年1月11日(金)
●場 所:保育園遊戯室
●持ち物:・エプロン
     ・三角巾・マスク(※すみれ・ゆり・ちゅーりっぷのお友達)
     ・ごはん(おもちが苦手なお友達)

*お給食時につきたてのおもちを提供いたしますのでおもちのみでも大丈夫なお友達は、ご飯は必要ありません。
*もも・たんぽぽ・ひよこのお友達は、きねを持って写真を撮ったり周りで見学して参加します。お給食は通常通りです。食べることができるお友達にはおもちも提供します。

ももくみだより

新しい一年が始まり、進級まであと3ヵ月となりました。
お遊戯会では誰一人泣くことなく楽しく歌ったり踊ったりする姿を披露することができました。子どもたちの成長にとても感動した保育者です。

今、もも組でブームとなっている遊びは「ワミー」と「ジオ・シェイプス」です。どちらも指先を使って組合わせていく知育玩具です。この玩具を出すと驚くほど集中して遊び始める子ども達。最近では、それぞれこだわりが出きたようで、気に入った色を集め組み合わせる姿が見られます。子ども達なりに、工夫し、立体物を作る様子は、見ていて感心させられます。

さて、4月からの9ヵ月で身の回りのことが自分でできるようになり、自信もついてきた子ども達。今、子ども達が頑張って取り組んでいることは3つ!

1、トイレにいった後は、お腹と背中をズボンにしまうこと。
2、戸外に出る時の身支度を自分ですること。(特にジャンパーのファスナー)
3、お給食を箸で食べること。

お友だちができるようになっていくと、刺激を受けて“自分も!”と思うようです。子ども達のやりたいという気持ちを大切にして、成功体験を増やし、自信につなげていけるよう見守っていきたいと思っています。お家でも是非やってみてください。

ひよこ組
ひとりひとりの体調や様子に応じて心地良く過ごし、保育者と一緒に冬の自然に触れて遊ぶ。

たんぽぽ組
進んで身のまわりのことをしようとし、自分でできた喜びを味わう。

もも組
寒さに負けず、戸外で体を動かして遊び、健康に過ごす。

ちゅーりっぷ組
冬の自然に興味を持ち、見たり触れたりして、関心を深める。

ゆり組
友達と思いを出し合いながら、遊びを進めていく楽しさを味わう。

すみれ組
自分なりの目当てをもち、繰り返し挑戦し、取り組んでいく面白さを感じる。